読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技スぺースが足りない

このブログはポケモンについて考察していくブログです

【S16使用構築】クイックスタン【最高2142/最終2092】

構築記事 ポケモン

S16お疲れ様でした。

サブロムTN:Shooting Star のほうで潜っていました。

対戦して下さった方々ありがとうございました。

本ロムの構築が見たい方はこちら

【S16使用構築】闇炎雷サイクル【最高2164/最終2126】 - 技スぺースが足りない

サブロムは毎期ガルーラの動かし方を学ぶというテーマで

潜っていて今期は所謂厨パの並びを使用させていただきました。

f:id:akatukirr:20160720153918p:plain

 

 

対面構築自体は私は全くと言っていいほど初心者なので環境調査して

刺さりそうな並びを調べてアレンジしました。

アレンジ元はこちら

S12最高レート2196 対面偽装グッドスタッフ - 鬼火外しは運負け

今期ゴツメスイクンが復権したのを感じこの並びでゴツメガブを

読まれず、また氷技がスイクンを引きを考えると打ちづらいのではないかと考え

この構築をベースにアレンジしました。(零度スイクンが使用できないので)

また全体的にトリルを絡めたクチート軸が減少傾向だったため全体的にSを

引き上げ上から技を打つことを意識して構築を組みました。

では個別紹介に移ります。

 

【個別紹介】

f:id:akatukirr:20150424125123g:plain

ガルーラ@ガルーラナイト

特性:きもったま→おやこあい

性格:いじっぱり

181(4)-159(236)-101(4)-xx-102(12)-142(252)→181-192-121-xx-122-152

ねこだまし ひみつのちから かみくだく ふいうち

 

この構築の軸。元の構築では最速ねこすてみ型ですが基本的にはガブリアス

絡めてガルーラを処理することが多く、すてみ欲しい場面はあまりなかったこと

からゴツゴツメットに触れない一致技であるひみつのちからを採用し、

ひみつのちからを採用したことにより、相手のガブリアスを縛りたかったため

ふいうちを採用。最後の技構成をほのおのパンチかかみくだくで迷いましたが

ほのおのパンチを打ちたい相手に関しては後述するポケモンで何とかなると思い

一貫しているエスパー,ゴーストタイプへの打点として噛み砕くを採用した。

正直ガルーラの型は人によって千差万別なのでこれがこの構築において最善の型

かと言われると何とも言えないですが、私が使用していた中では使い勝手が

非常に良かった。

 

f:id:akatukirr:20150915174136g:plain

ガブリアスゴツゴツメット

特性:さめはだ

性格:ようき

189(44)-165(116)-127(92)-xx-106(4)-169(252)

げきりん じしん がんせきふうじ つるぎのまい

 

ゴツメガブリアス。調整は私のS12の流用個体を使いました。

本当はひみつのちから2耐えのガブリアスを考えていたのですがそこまで振ってしまう

ガブリアスでゴツメを使う必要があるのかっていうところに行き着いてしまい、

ある程度Aに振って相手に対して負担をかけられるこの型にしました。

技構成は流用ですが、最終日使っていて思ったのは、あまりつるぎのまい

打つ機会がないこと、どくどくが欲しい場面がかなり多かったことから、

技に関してはアレンジ元のガブリアスにしたいときもありました。

ただ逆鱗がないと負荷をかけづらい時が多かったのでこちらにしています。

ちなみにげきりんをうつことで環境に一定数いたマリルリに起点になる可能性

を考えるとうちづらいと思いますが、HP75%のマリルリに対して

ゴツメ+さめはだ+ガルーラのねこだまし+ふいうちで

縛れるのでげきりんで相手のポケモン1体落とした後ガルーラが無傷でマリルリ

突破できるのでそこまで気にしてませんでした。

 

f:id:akatukirr:20150830194808g:plain

ゲンガー@ゲンガーナイト

特性:ふゆう→かげふみ

性格:おくびょう

159(188)-xx-83(20)-151(4)-101(44)-178(252)→159-xx-103-191-121-200

シャドーボール みちづれ みがわり ほろびのうた

 

裏のメガ枠。アレンジ元では軸のポケモンでしたが、今回の構築では

無理なポケモンを1:1交換してもらうためにこの型を採用しました。

あちらの構築ではワンウェポンがたたりめでしたが今回状態異常を撒く枠として

スイクンを採用していますが、スイクン,ゲンガーと選出してしまうと

ボルトロスが辛く元の構築ではボルトロスで相手のボルトロスを見ていましたが、

この構築では図太い以外のボルトロスに対してボルトロスで相手をしづらいため

今回はあまりこの選出することがないことからたたりめからシャドーボール

に変更しました。

 

f:id:akatukirr:20160720155422g:plain

バシャーモ@きあいのたすき

特性:かそく

性格:うっかりや

155-157(132)-90-178(252)-81-116(124)

かえんほうしゃ ばかぢから めざめるパワー氷 まもる

 

特殊メインのバシャーモ。構築で辛いボーマンダ系列のパーティに強く出られるよう

アレンジ元と同じきあいのたすきで使用した。格闘技をばかぢからにした理由は

ゴーストタイプとの余計な択を作りたくなかったため。実際のこのバシャーモ

無理でゴースト引きしてきた構築が何回かあったため、これで良かったと思った

こともあればとびひざげりなら勝ってた試合もあったので一長一短だなと

感じました。

 

 

f:id:akatukirr:20160720155605g:plain

ボルトロス@たつじんのおび

特性:いたずらごころ

性格:おくびょう

155(4)-xx-90-177(252)-100-179(252) *使用個体は非理想

10まんボルト めざめるパワー氷 きあいだま くさむすび

 

この構築の肝。零度スイクンが使えないため零度で見ることにしていた

ポケモンに対して広範囲を武器に削りガルーラで〆る形をとることにした。

そのため対応範囲を広げるためフルアタにし、持ち物をたつじんのおびを持たせた。

いのちのたまではない理由は型の誤認させることと、ボルトロスの耐久値を下げたく

なかったため。最近では化身ボルトロスは眼鏡までいるので相手を一撃で落とした

場合、珠ダメが見えなければ眼鏡と誤認してくれることが割とあることと、

いのちのたまだと地面+水タイプ(特にスイクンガブ)の並びに対して交換を

続けられ択に負け続けるとHPが削られ先制技圏内に入ってしまうことがあったため

負担をかけられることのないたつじんのおびで採用した。

環境に非常に刺さっていて、こいつ1匹で相手を崩壊させるぐらいポテンシャルの

あるポケモンでした。技に関してですが、あくのはどうサイコキネシス

やきつくすなど他にも候補がありますが、ボルトロス

呼ぶポケモンを考えるとこれになるかなと思いました。

 

f:id:akatukirr:20160530160331g:plain

スイクン@たべのこし

特性:プレッシャー

性格:おくびょう

205(236)-xx-135(4)-111(4)-137(12)-150(252) *使用個体は非理想

ねっとう どくどく みがわり まもる

 

所謂ノイクン。最近は瞑想かゴツメのほぼ2択だったため、

ボルトロスで担っていた嵌めをこいつですることにした。

ガルーラや身代わり貫通持ちがいないパーティに対して初手で出し勝ちをして

そのまま詰みに持っていくなど今だからこそ非常にポテンシャルのあるポケモン

だと感じた。ガルーラもひみつのちからが多いため状態異常が入ってしまえば、

そのままスイクンで1:1以上をとれる場合もあったため非常に動きやすかった。

 

個別紹介は以上になります。

 

選出についてはパーティが1匹変わるだけでも大分変わってきてしまうので

割愛します。どうしても聞きたい方はコメントかツイッターまでお願いします。

 

【最後に】

サブロムでの結果は書いてありますように最高2142 最終2092でした。

 

f:id:akatukirr:20160720183455j:plain

2142のときの画像なかったのでその1個前のを置いときます。

PGLの最終順位はこちら

f:id:akatukirr:20160720183758p:plain

対面構築を本気で使うのは初めてでしたが、サイクルとはまた違った楽しみ方を

見いだして使ってよかったと感じました。

両ロムが最終日にここまであって2200行けなかったのは悔いが残りましたが

自分の実力不足だと割り切り来期以降の構築やプレイングに生かしたいと

思います。

 

参考になるかわかりませんが、皆さんの参考になれば幸いです。

何か質問等ありましたら、コメントまたはツイッターのほうまで

暁 (@akatuki_day) | Twitter

 

ではまたの機会に