読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技スぺースが足りない

このブログはポケモンについて考察していくブログです

6世代の振り返り

その他 雑記

6世代も終わったので自分の中で振り返るため使ってきた構築等を

まとめてみました。

 

S1

f:id:akatukirr:20160917204740p:plainf:id:akatukirr:20160917204747p:plainf:id:akatukirr:20160917204750p:plainf:id:akatukirr:20160917204752p:plainf:id:akatukirr:20160917204754p:plainf:id:akatukirr:20160917205220p:plain

5世代enjoy勢だった私はXYに入ってからガチでやってみようと思い

このシーズン真面目にやっていた。記憶が曖昧で本当にこのパーティで

2000乗ったかは割と怪しいところはあるが概ねあっていると思います。

2000乗ってからレートを溶かして最終1850ぐらいだったが目標にしてた部分を

達成できて嬉しかった記憶があります。

 

S2~S6

この時期はモチベがなかったり忙しかったりして潜っていなかった。

 潜っていた時期もあったがセミ受けループを使って18中盤をうろうろしていた

だけだった気がする。

 

S7,8

f:id:akatukirr:20160917205528p:plainf:id:akatukirr:20160917205523p:plainf:id:akatukirr:20160917205529p:plainf:id:akatukirr:20160917205532p:plainf:id:akatukirr:20160917210308p:plainf:id:akatukirr:20160917205537p:plain

時間が取れるようになりここら辺でTwitterアカウント作って交流するようになった。

この時期はレートではなく第1回真皇杯が盛り上がっていた時期だったので

初めてオフ会に出ることにした。上の並びは使用した構築。

クレッフィの壁から展開し、状態異常を絡めながらサイクルしゲンガーで

サイクルカットし、詰めるのをコンセプトとしていたはず。

結果は64人規模決勝トナメ1落ちで初戦の相手に

初手ボルトロスをジャポ読みされ初手襷マンムーでがむしゃらされたのを今でも

覚えている。(相手の読みの深さに感心していた)

 

S9

f:id:akatukirr:20160917211418p:plainf:id:akatukirr:20160917211422p:plainf:id:akatukirr:20160917211426p:plainf:id:akatukirr:20160917211431p:plainf:id:akatukirr:20160917211433p:plainf:id:akatukirr:20160917211436p:plain

本格的にレート潜り始めたシーズン。ある人の試合を見てライコウランドを

使いたくなり、自分なりに構築をアレンジして組んだ。ブログ始めたのもこの

構築から唯一シングルで瞬間的に1ページ目に乗った構築なので思い入れがある。

この頃の私はプレイングという部分ではまだまだという自覚があったので奇形の

型で奇襲して勝つスタイルで上を目指した構築で今の私の原点です。

【S9使用構築】ライコウランドエンペルト【最高レート2075】 - 技スぺースが足りない

 

S10

f:id:akatukirr:20160918121948p:plainf:id:akatukirr:20160918121952p:plainf:id:akatukirr:20160918121956p:plainf:id:akatukirr:20160918122000p:plainf:id:akatukirr:20160918122004p:plainf:id:akatukirr:20160918122007p:plain

S9で奇形型で勝つというスタイルが好きになり、今回もその形で勝ちに行こうと

したのがこのパーティになります。ゴツメラティオスは実は結構気に入ってる。

この頃はきちんと環境メタを組むためにブログを読み漁ったりレート放送等を

見たりと環境の調査に余念がなかった気がする。なおプレイングや選出パターンが

上手く固まっていなかったこともあり、レートは伸び悩んだ記憶があります。

【S10構築記事】ウルガマンダサイクル【最高レート2027】 - 技スぺースが足りない

 

S11,12

f:id:akatukirr:20160918123411p:plainf:id:akatukirr:20160918123415p:plainf:id:akatukirr:20160917204747p:plainf:id:akatukirr:20160917204752p:plainf:id:akatukirr:20160918123418p:plainf:id:akatukirr:20160918123423p:plain

苦労して作った構築。S11の期間は忙しく、後半も空いてる時にオフに

出ていたりして、レート用のパーティが思ったように作れず、

結局この構築を思いついたのがシーズン終了1週間前で碌な試運転も行えないで

レート1900台で止まって滅茶苦茶悔しかった記憶がある。

次のS12は過去作解禁シングルだったため、環境がガラッと変わるので

どうするか考えたが、スペシャルルールが通常のシングルと

同じルールだったため、両方で潜ることにした。結果的にシングルで2100達成、

スペシャルも瞬間的に1ページに到達した。

【S12使用構築】展開阻害式サザングロス【最高レート2102】 - 技スぺースが足りない

 

S13

f:id:akatukirr:20160918121952p:plainf:id:akatukirr:20160918124747p:plainf:id:akatukirr:20160918124819p:plainf:id:akatukirr:20160918124816p:plainf:id:akatukirr:20160918124825p:plainf:id:akatukirr:20160918123423p:plain

奇形入りの構築しか作ってきていなかったため、純正のサイクルをしたくて

組んだのがこの構築。特に言うことはない。

【S13使用構築】マンダハッサム攻めサイクル【最高&最終2013】 - 技スぺースが足りない

 

S14

f:id:akatukirr:20160918131754p:plainf:id:akatukirr:20160918131801p:plainf:id:akatukirr:20160917204747p:plainf:id:akatukirr:20160918131931p:plainf:id:akatukirr:20160917204756p:plainf:id:akatukirr:20160917211436p:plainorf:id:akatukirr:20160918131902p:plain

主にオフで使っていた構築。トリルエルレイドと追い風持ちで展開して

全て上から倒すというのをコンセプトとしたパーティ。レートでは対応できない範囲

が多かったためそこまで強い印象を受けなかった。どっちかというとオフとかで

初見殺しするための構築。

ダブルスイッチエルレイド - 開拓の道しるべ

 

S15

f:id:akatukirr:20160917211431p:plainf:id:akatukirr:20160917205523p:plainf:id:akatukirr:20160918132502p:plainf:id:akatukirr:20160918132505p:plainf:id:akatukirr:20160917211418p:plainf:id:akatukirr:20160917211422p:plain

これまでガルーラを使ってきた経験がシーズン9

1回(それも選出誘導のためのほぼ置物)だったため、自分でガルーラの動かし方や、

相手のガルーラ処理方法等を学ぶためS14で流行ったガルクレセドランをアレンジした

形で組んだ。結果的に2000にしか乗らなかったが、色々な人の選出や処理ルート等を

見られて非常に勉強になった。

 

S16

f:id:akatukirr:20160918133121p:plainf:id:akatukirr:20160918133124p:plainf:id:akatukirr:20160918121956p:plainf:id:akatukirr:20160918133131p:plainf:id:akatukirr:20160917204747p:plainf:id:akatukirr:20160918122004p:plain

f:id:akatukirr:20160917205528p:plainf:id:akatukirr:20160917204747p:plainf:id:akatukirr:20160917211431p:plainf:id:akatukirr:20160917205523p:plainf:id:akatukirr:20160918133222p:plainf:id:akatukirr:20160918131931p:plain

このシーズンは引き続きガルーラの使い方を勉強していた。前期はサイクルベース

だったので今回は対面ベースで使用。またもう1つの構築として環境を席巻していた

ガルゲンの構築にメタを貼る構築としてヤミラミ軸を使用した。最高レートを更新し

自分の中で自信がついたシーズンとなった。

【S16使用構築】闇炎雷サイクル【最高2164/最終2126】 - 技スぺースが足りない

【S16使用構築】クイックスタン【最高2142/最終2092】 - 技スぺースが足りない

 

S17

f:id:akatukirr:20160917211431p:plainf:id:akatukirr:20160917205523p:plainf:id:akatukirr:20160918131801p:plainf:id:akatukirr:20160917204756p:plainf:id:akatukirr:20160918131902p:plainf:id:akatukirr:20160918131931p:plain

最終使用構築。最後のシーズンは自分の集大成として環境のトップのガルゲンを

交えて汎用性を高めながらも自分の得意な形で勝負することにしていたが、

最後のシーズンは非常にメタが貼りづらくレート上がった頃にはもうタイムアップ

でした。

【S17使用構築】スイッチガルゲン - 技スぺースが足りない

 

自分の中で飽きっぽい自分がよくここまで続けたなぁっていうのが正直なところです。

多分真皇杯に参加ひいては真皇杯のある試合を見てなかったら多分私は適当に

フェードアウトしていたことでしょう。続けていたことに後悔はなくむしろ

沢山の方々と繋がりを持てて楽しい6世代環境でした。サンムーンは一応買う予定

ではいますが、時間取れるかどうかはまだわかりません。時間が取れたら多分また

新規環境で開拓を続けると思いますし、上位を目指して対戦もしてると思います。

ここまでただの感想を読んでいただきありがとうございました。

ではまたの機会に。